肩こりはなぜ起こるのか

未分類

福岡市東区香椎照葉のパーソナルトレーニングジム「IDL」のトレーナー浪崎です!

40歳過ぎる頃になると体のあちこちに異変が起きやすくなります。

膝や腰、肩…
若い頃はそんなこと全く考えたことなかったのに!!

という方多いのではないでしょうか?

肩こりの原因は
・PCやスマホの長時間使用や家事などでずっと同じ姿勢をでいる
・ストレス
・姿勢
・眼の使いすぎ
・運動不足

などが考えられますが、仕事上、生活の環境上難しいこともありますよね。

Trapezius Muscle – Anatomy Muscles isolated on white – 3D illustration

肩こりの一つの仕組みとしては頭・首・腕などの筋肉に強い負荷がかかることで肩の痛みが出てしまいます。
これを「肩関節周囲炎」といい、肩の関節を構成する部分に炎症を起こす症状のことを指します。

なぜ肩こりになってしまったのか、原因を探ることでそれに対するアプローチを行い、ケアしていくことが大事になっていきます。

基本は無理に動かしたりせずに安静にしておくこと、痛みが引かなければ病院にいくことをお勧めします。(石灰沈着性腱板炎の可能性もあるため)

IDLではストレッチやマッサージなども行ってますのでお気軽にご相談ください(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧