たんぱく質

未分類

福岡市東区香椎照葉のパーソナルトレーニングジム「IDL」のトレーナー浪崎です!

三大栄養素といえば

炭水化物・たんぱく質・脂質です。

これらにビタミン・ミネラルを加え五大栄養素と言われています。

その中でも特に重要なのが

「たんぱく質」

です。

余談ですが、
英語ではProtein

ですが、ギリシャ語ではProteus(最も大切なもの)
が語源となっています。

さて、たんぱく質は筋肉の材料ですが、それだけでなく皮膚や髪の毛など体を構成するものにたんぱく質は関わっています。

消化酵素などの「酵素」もたんぱく質です。

食事から摂った「たんぱく質」はどうなるかご存知ですか?

胃に食べ物が入ると胃酸の強い酸によって「ペプチド」と呼ばれる鎖にまで分解されます。

さらに小腸まで行くとさらに消化酵素によってアミノ酸にまで分解され各細胞に運ばれていく。

こういう仕組みになっています。

例えばお肉を50g食べた場合
アミノ酸として血中に運ばれるまで2時間ほどかかるそうです
ちなみに最初からアミノ酸の状態で摂取すると15~20分で運ばれるそうです。

酢豚にパイナップルが入っている理由は肉に含まれるたんぱく質を分解しやすくするためなんです。
苦手という人も多いかもしれませんがちゃんと理由があるんですね。

どうしても食べられないという人はパインジュースでもOKです!

たんぱく質の話をするとキリがないのでまた今度お伝えしますね(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧