チューブトレーニング☆

未分類

こんばんは!福岡市東区香椎照葉のパーソナルトレーニングジムIDLのトレーナー浪崎です(^^)

皆さんはチューブトレーニングされたことはありますか?
今回は具体的なトレーニング方法を説明していきます。

チューブトレーニングに興味がある人は必見です!

そもそもチューブトレーニングはトレーニング向けに作られたチューブの張力を活かし、筋肉へ負荷をかけるもので
安全性に長けているのでトレーニング初心者でダンベルやバーベルに自信がないという方や高齢者の方でも簡単に取り組むことができます。

トレーニング熟練者でも、ダンベルやバーベルでトレーニングをする際に一緒にやることで効果アップです♪

では具体的に方法を見ていきましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まずは二の腕の裏の上腕三頭筋です。
支柱などに引っ掛けて背筋を伸ばしたまま肘を伸展して後ろへ引っ張ります。
この時、肘も引かないように注意しましょう。
戻す時はゆっくり戻していきます。

次は肩です。
椅子やバランスボールに座り、チューブの1/3ほどを足で踏みます。
そのまま腕が耳の横に来るようにまっすぐ上げていきます。
戻す時は肘の角度が90度になるように戻しましょう。

次は腹筋です。
これも支柱などに引っ掛けて肩から担ぐようにして持ち、腹筋を使って体を倒していきます。
常に腹筋に力が入るようにゆっくり戻していきましょう!

次は背筋です。
姿勢を保持したまま肩甲骨をつけるようにして後ろへ引っ張ります。
腕で引かないようにすることがポイントです!
肩甲骨の動きを意識しましょう!

最後は脚です。
チューブの1/3ほどを足で踏み、持ち手の部分を担いだ状態でスクワットをしていきます。
姿勢が崩れないようにゆっくりしゃがみ、チューブの勢いに負けないように一気に上がると効果アップです!

以上のようにチューブ一つでいろんなトレーニングをすることができます。

痩せるためにトレーニングしたいけど自信がない人や、チューブの使い方がわからない人など、参考にしていただけたら幸いです(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧